第三十六回 エスプレッソとは

当店ではメニューにありませんがエスプレッソとはどんなものでしょう?
エスプレッソと聞いて思い浮かべるのは

「濃い」

「苦い」

「イタリア」

「砂糖を入れる」

など思い浮かべるでしょう。
全く上記のイメージの通りです。
濃くて、苦く、イタリアで生まれ砂糖を入れて甘くするコーヒーです。
近年では苦味だけではなく酸味を強調したブレンドも多く用いられるようになっています。

 

実際にエスプレッソの定義とはどんなものでしょうか?
エスプレッソとは、細かく挽いたコーヒーを圧力(おおかた9気圧とされている)と90度の湯温で抽出されたコーヒーの名前である。

 

圧力をかけられた抽出の為、油分がしっかり溶け出す。
油分しっかり溶け出していて「コク」がより強く感じ、エスプレッソの独特の風味を出している。

 

こうしたものがエスプレッソと呼ばれているコーヒーのヴァリエーションです。

 

次回は日本で「デミタス」と呼ばれているコーヒーとの違いについて見てみましょう。

No tags for this post.