第三十二回 水出しコーヒーの作り方

暑い夏なのでコーヒーもアイスコーヒーを楽しむ方がいらっしゃると思います。 今回はありきたりなアイスコーヒーではなく、 特別な道具の要らない水出しアイスコーヒーの作り方を紹介します。

 

作り方は簡単で粉を水に浸して、30分から60分ほど待ちその後にペーパーフィルターで濾して完成です。

「用意するもの」 2から3杯分

  • 水 500ml
  • コーヒー粉 すごく深入り(中細挽き) 50g ※いろいろな焙煎度合いを試しましたが結構深い焙煎のものが水出しコーヒーには良さそうです。
  • やや大きめのボウル
  • ペーパーフィルター
  • ドリッパー

 

コーヒー粉はこれ位の粒度のもの。(あまり細かすぎると味が不味くなる)

水出し用粉 粒度

水出し用粉 粒度

用意したボウルに粉を入れます。 そして計量した水を入れます。

 

 

 

 

 

 

 

ここで粉全体に水が浸透するようによくかき回してください。 とても新鮮な粉の場合、水をかけても膨らむことがあります。 膨らんできたら適度に攪拌してください。

水出し用粉 ボウルと水

コーヒー粉と水を入れて混ぜた状態

そして35分待ちます。(当店の場合)

 

 

 

 

 

 

 

35分経ったらペーパーフィルターで濾して完成です。

水出し 漉す

ペーパーフィルターで濾して完成

良く冷やして飲んでください。

とても新鮮で飲みやすいアイスコーヒーになります。 氷で薄めて冷やさないのでしっかりと味もでますし、水の抽出なのでまろやかになるのが特徴です。

 

No tags for this post.